読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テリマカシ。

マレーシアにいます。

The Majestic Hotel Kuala Lumpur

更新が色々前後してる気もしますが。

 

年末に近場でのんびりホテルステイを楽しみたくて、

あえてちょっと都心から外れたチョイス。

てか古いモノが好きなんですね。単純に。

 

1932年創業マジェスティックホテルでございます。

基本一人旅のお宿は個室、エアコン、シャワーとwifi以外はあまり気にしない私。

今回は「出かける気がない」を前提に結構奮発です。

f:id:cotomo:20161228010418j:plain

こちら旧館の入口。フロントはタワーウイング側なのでお兄さんが案内してくれました。

 

f:id:cotomo:20161228010456j:plain

f:id:cotomo:20161228010514j:plain

整然と並べられていた傘。

スコール多いからね。

 

f:id:cotomo:20161228012259j:plain

連絡通路を抜けまして

 

f:id:cotomo:20161228012359j:plain

ピカピカのエレベーターで1Fへ。

 

f:id:cotomo:20161228010826j:plain

メインロビー。

 

f:id:cotomo:20161228012445j:plain

クリスマスツリーどーん。

 

f:id:cotomo:20161228011113j:plain

至る所に居心地よさそうな椅子とテーブル。

 

f:id:cotomo:20161228011130j:plain

今回の部屋はタワーウイング15階のデラックスキングです。

ちなみに最上階。

 

f:id:cotomo:20161228011152j:plain

f:id:cotomo:20161228011209j:plain

f:id:cotomo:20161228011218j:plain

洗面台がちゃんと2つあるんです。

朝取り合いにならない配慮。

 

そしてお風呂場のテレビはチャンネル変えられなかった。。。

f:id:cotomo:20161228011235j:plain

お風呂アメニティはお楽しみのひとつ。

バブルバスもありました。

 

香りはまさに「たっかいせっけん」。

これでもかってせっけん。ああたのしい。。。vvv

f:id:cotomo:20161228011250j:plain

電源タップ4つとかある。それだけで仕事ができる人な気がする。

 

f:id:cotomo:20161228011303j:plain

ミニバーには紅茶とジャスミンティーとコーヒー。

 

f:id:cotomo:20161228011323j:plain

冷蔵庫のスーパードライは25RMなり。

 

f:id:cotomo:20161228011346j:plain

窓からKTMクアラルンプールの駅舎が見えます。

電車が入ってゆく様子がみえるー。

 

f:id:cotomo:20161228011433j:plain

アフタヌーンティーがいただけるオーキッドコンサバトリー。

この日は団体さんの貸切でした。

 

f:id:cotomo:20161228011451j:plain

アフタヌーンティー第二会場(?)ドローイングルーム。

クラシカルで、席数も少なくて落ち着いたいい感じ。

 

f:id:cotomo:20161228011508j:plain

旧館1Fコロニアルカフェ。

オリエンタルな調度品が雰囲気です。

 

f:id:cotomo:20161228011557j:plain

旧館側のプールからは目の前に駅舎。

美しいなあ。。。

 

f:id:cotomo:20161228011617j:plain

プールサイドにマジェスティックスパ。

女王様なサービスが受けられそうです。

 

入口脇にさりげなーくやる気あるんだかないんだかなお土産物やさん。

ホテルロゴの入った便箋とかあったら欲しかったけど、ファブリック中心な感じでした。

というか、かなり入りづらいので新館側にさりげなく作ってほしい。。。

f:id:cotomo:20161228011643j:plain

こちらはウィングタワー側のプール。

いずれもこじんまりとしてます。

 

時間によっては日影になるので日に焼けたくない人はいいのかな。

 

f:id:cotomo:20161228011706j:plain

プール脇にお水とバスタオル。

 

f:id:cotomo:20161228011732j:plain

プールサイドの脇からルーフトップへ。

 

f:id:cotomo:20161228011832j:plain

使われていない感が微妙といえば微妙。

夜はキレイかなーと思って来てみたら、まさかのプール19:00CLOSE。

 

f:id:cotomo:20161228011906j:plain

これまた会議室の1室がジムになりました。な不思議空間。

けどマシンはピカピカの最新、タオルやお水も完備、

さりげなくミニコンポからBGMも流れてて、

雰囲気はともかくしっかり用途には足る設備でした。

 

今回agoda経由で税込522RM朝食込。今のレートで14000円ぐらい。

ホテルのダイレクト早割使うともう少し安くなるかもしれません。

 

最寄駅はKL sentral。

ちなみに無料シャトルバスが3種類ありまして、

KLセントラル、スターヒルギャラリー、ミッドバレーからそれぞれホテルへと

30分間隔で運行。各ポイントへも同。

(私は例によってパサルセニからのんびり徒歩ですが。)

 

ホテルから徒歩圏内にクアラルンプール駅、KTMビル、国立モスクや

国立ミュージアムがあります。

ピカピカのツインタワー眺めつ高層階でカクテルもいいけど、

ノスタルジックな雰囲気でのんびりも、また楽しいですよ。

 

伝説のホテルマンが教える 大人のためのホテルの使い方 (SB新書)

伝説のホテルマンが教える 大人のためのホテルの使い方 (SB新書)