読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テリマカシ。

マレーシアにいます。

National Museum of Malaysia(本館編)

本館へ移動です。

なんというか建物そのものがそこそこ古いので

中も期待はしてなかったんですが

f:id:cotomo:20161230152600j:plain

なんだか予想以上にキレイで明るかったです。

 

f:id:cotomo:20161230140242j:plain

曜日・時間指定無料ガイドツァーもあります。

もちろん日本語も。

これも時間が合えばちゃんと聞いてみたいなあ。

 

すごく広くはないのですが、大きく4つのゾーンに分かれています。

古代、石器時代、植民地時代、現代。(多分)

よくまとめられていてわかりやすい展示でした。

 

で、まず古代というか土地の成り立ち的な。

f:id:cotomo:20161230152929j:plain

大昔は陸続き。

他にも地層とか、お墓とか(お骨つき)、森の紹介とか、こちらの展示はそんな感じ。

 

お次、石器とか文化とかが発展してきたぞな時代。

f:id:cotomo:20161230153134j:plain

いきなりバリっぽい扉がお出迎え。

 

 

f:id:cotomo:20161230153216j:plain

f:id:cotomo:20161230153309j:plain

f:id:cotomo:20161230153159j:plain

なんかマレーシアというよりインドネシアっぽい。。。

 

f:id:cotomo:20161230153459j:plain

玉座。

 

f:id:cotomo:20161230153513j:plain

多分錫の・・・トカゲ? かな。

 

f:id:cotomo:20161230153243j:plain

ニョニャの陶器。

褪せているのか、逆に淡くなったパステルカラーがきれい。

 

f:id:cotomo:20161230153810j:plain

日本大陸と陸続きな時代。。。?

え、これいつの地図。

 

で、お次の展示、植民地時代。

f:id:cotomo:20161230153756j:plain

ポルトガル→マレーシアルート。

個人的に、のっけからちょっとブルー入るも。

 

f:id:cotomo:20161230154004j:plain

沿岸大砲ぶっぱなすの図。

黒船来たあの頃を思い出しますね。

(いやさすがに生まれてない)

 

f:id:cotomo:20161230154159j:plain

要塞作る、守る、負ける、植民地になる、他の国とりにくる、戦う、守る。

なんかしばらくずっとそんなん。。。

 

マルタの海事博物館でも思ったけど、海洋技術の進歩ってこーゆー事の為なのかってか、貿易でもなんでも、違いを認めるも認めないも、人間同士って争うようにできてるんですかねっていうか、いいとか悪いとかじゃなくてー。。。

 

日本もひとんちの事言えませんけど。

f:id:cotomo:20161230161317j:plain

けっかろん。。。

 

で、次が現代編展示。

f:id:cotomo:20161230161417j:plain

マレーシア近代の幕開け的な。

 

f:id:cotomo:20161230161447j:plain

被り物ってかのっけものってか。

右から2つめ、ちょっと困っている大村崑ではない。

 

f:id:cotomo:20161230161614j:plain

マレーシアンコミユニティの数々。

多民族国家すごい、うまくやれるねえって思ってたけど、

これはこれでやっぱり色々あるらしい。。。

 

動画サイトでチラ見したドキュメントでは、インド系、中国系の人が

マレー系は優遇されてるから働かないとか、愚痴ってたけど

実際どうかは知らんけど、そういう人の支えなしに今のマレーシアがない事も事実。

 

日本も一緒だけど。

てかにほんー。。。

自給自足できないのは食料だけじゃなかったっていう。。。

 

展示の最後は各地の民族衣装と、お祭りの紹介がありました。

ともあれみんなで仲良くやっていこうねって感じなんだと思う。

 

毎度考えさせられ、毎度ちょっとだけブルー入り、

ちゃんと知りたいってその時は思うんだけど

家着いたら忘れるって毎度のパターン。(ダメでしょ)

 

マレーシアはやっぱり、一括りにできない多様性の国だなと感じました。

 

マレーシアの歴史

マレーシアの歴史